水まわりのトラブルとクラシアン

水まわりのトラブル例

それでは、実際に水まわりのトラブルとして発生してしまう可能性が高いものとして、どのようなものがあるのかについて紹介します。ここでは水まわりとして「キッチン」「バス」「トイレ」の3つの場所をピックアップし、それぞれの場所に発生しやすいトラブルの内容を紹介します。

まずは水まわり、キッチンでのトラブルについてです。キッチンでのトラブルとして多いのは、排水管のトラブルです。キッチンの排水管は下部を通っており、そこから下水管へと接続しています。ここから水漏れが発生してしまうような場合や、S字管に問題が発生してしまったことで、悪臭が逆流してしまうような水まわりのトラブルが考えられます。

次に紹介するのは、水まわり、バスのトラブルについてです。バスのトラブルの中で特に多いのは排水管、特に洗い場の排水管に詰まりが発生してしまうというものです。こちらの原因は多くが髪の毛が詰まっているというもので、内部で水が流れにくくなってしまっていることで発生します。
最後に紹介するのは、水まわり、トイレのトラブルについてです。トイレでは水が流れなくなる詰まりのトラブルや、タンクに水が溜まらなくなるトラブルなどが考えられます。