水まわりのトラブルとクラシアン

水まわりのトラブルへの対処法

では、水まわりでトラブルが発生してしまった場合、いかなる場合もすぐにでもクラシアンを呼ぶのが一番なのでしょうか。実際にはそうではなく、中には自分で対処することができるような水まわりのトラブルもあります。ただし、複雑なパーツ部分などについて自分で対処を行おうとすると、かえって問題が大きくなってしまう可能性があるため、水まわりでわからない部分に問題が発生している場合にはむやみに触らないようにした方が良いでしょう。

それでは、例えばトイレの詰まりが発生した場合、どのように対処することができるのでしょうか。トイレの詰まりは水まわりのトラブルでも数が多いもので、同時に対処し易いものでもあります。詰まりを解消するための専用の道具であるラバーカップというものも比較的安く販売されているため、これを利用するのも1つの方法です。これがない場合、特にトイレットペーパーが詰まって流れなくなってしまっている場合については、お湯を沸かして入れることで解消できることもあります。

また、バスルームなどの排水管に髪の毛で詰まってしまっているような場合には、髪の毛を溶かすことができる専用の洗剤などを使うことで対処が可能な場合も多くあります。