水まわりのトラブルとクラシアン

水まわりでのリフォーム

水まわりには、トラブルばかりがあるわけではありません。クラシアンを利用することができる目的はトラブルの解決だけではなく、同時に水まわりのリフォームもあります。それでは水まわりのリフォーム例としてはどのようなものが考えられるのでしょうか。

クラシアンで行うことができる水まわりのリフォームとして、まずはトイレの変更があります。使っている便器による違いというのは、普段はあまり感じないことかと思いますが、実は変えることによって大幅に変わる部分があります。それが「水の使用料」です。昨今では節水トイレと呼ばれるタイプのトイレが多くなっており、こういったトイレは少ない水でも従来と変わらないほど強力な洗浄力を発揮できるものとなっています。

また、水まわりのリフォームとして、昨今都市部を中心に注目されるようになっているのは、据置型浄水器の設置です。新しく設置する場合に自分で設置することが難しいのであれば、水まわりのプロに依頼することになります。クラシアンでは20リットルまでの一日浄水が可能な据え置き型浄水器、くら清みずの販売と設置を行っており、こちらのために依頼をすることも可能です。